雪!ゆき!ユキ!

今日の雪はすごかった。
五十数年ぶりの大雪だそうだ。
5年ほど前にも大雪が降って、その頃2歳の娘が庭でころんで顔がビチョビチョになって大泣きしていのを思い出した。
実は、今7歳になった娘は雪と戯れている。

それはそうと昨日今年竣工したお客さんの家へ新しいお客さんが見学したいというので久しぶりに訪ねた。
新しい家具に囲まれてとてもゆったりとした時間が流れているように感じた。
いろいろと不具合も聞こえ、設計で思っていた通りになったところもあれば、そうではなかったところなど勉強になった。

その中でもあらためて真新しい家具を眺め、リビングのちょうど良い広さなどを実感した。
リビングは12帖もあれば十分。
ダイニングの6帖もあれば十分。
キッチンは6帖弱あれば、ゆとりさえも感じる。もう少し小さくてもOK
そんな中でも昨日も雪がふっていたのだけれど、ダイニングにある幅広の窓ごしに見えるふっている雪がとてもきれいに見えた。
夜だったら、きっと那須高原にある二期倶楽部のバーみたいだなぁと思った。

そして、奥様からの誉め言葉。
それは、“家にいる時間が長くなりました”と
[PR]
by hamada-a | 2005-12-19 09:43 | etc