発表会2

さてさて、どうなるかという講師の立場からではドキドキの発表会だった!
学生の中では「僕のチキンハートがはちきれそうです!」なんて言っている子もいましたが、僕自身もかなりの緊張からのスタートでした。

まず勉強会の方や学校関係者のご挨拶からはじまりはじまりー
d0030761_11143447.jpg

学生が一ブロック事に製作した模型を前に全体説明
d0030761_11153556.jpg

次に、それぞれの学生から普段、着慣れないスーツで気合を入れての発表です。
d0030761_11164994.jpg

d0030761_11213193.jpg

経営者の方からの鋭い質問に僕が合いの手をちょっと入れて
d0030761_11174236.jpg

こんなユニークなアイディアも出ました。
これは、“ハコパーク”と言って休眠しているような土地に仮設的に建築しイベントをすると家族やご近所さんたちが集まってくればいいなというものです。
d0030761_11215791.jpg

きれいな模型ですね。2年生でここまでできたら上出来だと思います。
d0030761_1123772.jpg

最後にみんなでばんざーいをして終了です。
心地よい緊張感で終わる事ができました。
学生も講師の前だけでなく社会人に前で発表することで
一皮も二皮もむけて成長したんじゃないかなと思う。

最後にこの課題を通して

学生は地域の為にどう関わるのか
地域は社会の為にどう関わるのか
社会は学生の為にどう関わるのか

これらの関係性をよく考えた機会となりました。
経営者の皆さん、地域の皆さん、学校の皆さんお疲れ様でした!
ありがとうございました。
[PR]
by hamada-a | 2011-02-17 11:31