d0030761_11415952.jpg

今日も多くの関係者で打合せ
[PR]
# by hamada-a | 2013-10-22 11:40
d0030761_152116.jpg

家具工事の打合せも進み、ボード貼りなど着々と工事が進んでいます。
階段の板材が来るのが待ち遠しい。
[PR]
# by hamada-a | 2013-10-16 14:58
d0030761_11342828.jpg

d0030761_11342883.jpg

1階のフローリングが貼り終わりました。お施主様のこだわりの高正さんのアジアンウォールナットです。
とても品が良い材料だと思います。

まと、いつもお付き合いのあるアイチ金属さんが鉄骨階段のササラ部分を設置くれました。いつもながら綺麗に納めてくれています。
[PR]
# by hamada-a | 2013-10-15 11:19
d0030761_12254855.jpg

圧巻の杉天井材
[PR]
# by hamada-a | 2013-10-04 12:23
弊社設計した【KUSHI+DANGO】がグッドデザイン賞2013を受賞致しました。

本プロジェクトに参加して頂いた
構造設計事務所 Tkアーキテクト 様
施行会社    株式会社波多野工務店 様
また、多くの職人さんの皆様ありがとうございました。

今後もこの受賞に恥じる事なく精進して参りますので
皆様 ご指導、ご鞭撻の程 よろしくお願いします。

http://www.g-mark.org/award/describe/40298?token=Ls0tSwIWR

個人FBでも配信され二重配信となっておりますが、
何卒ご容赦下さい。
[PR]
# by hamada-a | 2013-10-02 11:15
d0030761_0263091.jpg

ご覧の通りここの現場は一般的に用いられるグラスウールなどはありません。
私の家の場合は、新聞紙を再利用したセルローズファイバーを使用しています。

では、ここは?

以前にもご紹介した熱反射シートと発泡ウレタンを吹付けした工法を採用しました。

セルローズファイバーとの大きな差は、設備工事の変更が容易であること。断熱材が経年で落下しないなどがあげられます。

また、吹付けですからロスがさらに減っているとこもあります。

故に、今回はかなり期待しています。
[PR]
# by hamada-a | 2013-10-02 00:16
d0030761_12223577.jpg

本日、現場に行くとUB、断熱材が既に施工済。気候が涼しくなった成果、断熱材の効果だと思い室内環境が整いつつある事を実感しました。

今日の目玉はなんと言っても、床貼りです。

今回の床材は無垢のナラ材を採用しました。理由はやはり飽きのこない親しみやすい雰囲気、様々な家具とマッチし、価格がこなれている事も魅力の一つです。

体が必ず触れる場所ですから、少し値段が高くても優先順位を高くして考えることをオススメします。

少々、反ったり汚れても傷ついても、気にしない寛容さがあると尚いいですね。
[PR]
# by hamada-a | 2013-09-30 11:54
d0030761_1642460.jpg

柱に線を書いたことがある人は少ないでしょう。
そう、背丈がどれぐらい伸びたかを確認する為。
この現場でも、やってみました。
監督さん、大工さんに私。


そんな事があるはずがなく、みんなで納まりの打合せをしていました。

ちゃんちゃん^ ^
[PR]
# by hamada-a | 2013-09-25 16:28
d0030761_23495727.jpg

今回も建築の納まりについての打ち合わせ。金物など盛り沢山^ ^
そんな打合せ風景を二人の監督にフォーカスしてパチリ。
ちなみに、うなだれている訳ではありません!ので悪しからず。
[PR]
# by hamada-a | 2013-09-24 23:45
d0030761_14573615.jpg

今日は鉄骨階段が設置されていました。この階段はちょうど家の一階、二階の中心に位置しています。

アクセスとしてはちょうど良いですが、空間としては目立つ為に邪魔な存在になってしまいます。逆に目立たなくなれば、水平方向と垂直方向の両軸に対して空間を融合させるような効果が得られます。
[PR]
# by hamada-a | 2013-09-20 14:37