<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

愛知ゆとりある住まい促進協議会から、
平成22年度 『 わが家のリフォームコンクール 』の結果の通知がありました。

【想いが家族を繋ぐ】という作品で


『 すまいる愛知賞 愛知県知事賞 』 を頂きました。

d0030761_10174034.jpg


お施主様、施工して下さった皆様に改めて感謝申上げます。

3月4日から始まるハウジング&リフォームあいち 2011 名古屋吹上ホールにて
表彰式がありますので今から楽しみです。

愛知県愛知ゆとりある住まい協議会より結果発表について広報されています。
[PR]
さてさて、どうなるかという講師の立場からではドキドキの発表会だった!
学生の中では「僕のチキンハートがはちきれそうです!」なんて言っている子もいましたが、僕自身もかなりの緊張からのスタートでした。

まず勉強会の方や学校関係者のご挨拶からはじまりはじまりー
d0030761_11143447.jpg

学生が一ブロック事に製作した模型を前に全体説明
d0030761_11153556.jpg

次に、それぞれの学生から普段、着慣れないスーツで気合を入れての発表です。
d0030761_11164994.jpg

d0030761_11213193.jpg

経営者の方からの鋭い質問に僕が合いの手をちょっと入れて
d0030761_11174236.jpg

こんなユニークなアイディアも出ました。
これは、“ハコパーク”と言って休眠しているような土地に仮設的に建築しイベントをすると家族やご近所さんたちが集まってくればいいなというものです。
d0030761_11215791.jpg

きれいな模型ですね。2年生でここまでできたら上出来だと思います。
d0030761_1123772.jpg

最後にみんなでばんざーいをして終了です。
心地よい緊張感で終わる事ができました。
学生も講師の前だけでなく社会人に前で発表することで
一皮も二皮もむけて成長したんじゃないかなと思う。

最後にこの課題を通して

学生は地域の為にどう関わるのか
地域は社会の為にどう関わるのか
社会は学生の為にどう関わるのか

これらの関係性をよく考えた機会となりました。
経営者の皆さん、地域の皆さん、学校の皆さんお疲れ様でした!
ありがとうございました。
[PR]
by hamada-a | 2011-02-17 11:31
明後日は発表会です。

とは言っても子どものバレーの発表会ではない。

専門学校の二年生が後期の課題を社会人にプレゼンテーションするものです。

内容は名駅西側の再開発です。名古屋の方で名駅西側エリアを知らない人はいないと思いますが、名古屋を代表する歓楽街です。地元の住民は歓楽街の人たちと対峙することなく共存若しくは事を起こすことのない選択をする方向で検討をしているようです

本課題は抜本的な改善や大規模なプロジェクトを考えているわけではなく街並みを少し考えると変化が生まれるのではないかという試みです

修正は指示しているがはたして…
[PR]
by hamada-a | 2011-02-08 18:43