<   2009年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

昨日は夕方から建築士会の上半期中間監査でした。

数多くの事業が適正に行われているかをまず青年部会内で監事さんに確認をしていただきます。
ちょっとお堅い感じですが、本当にお堅いです(笑)
しかも親会の監事から更に確認しますので超お堅いです。

でも、終わった後はみんなで飲み会です〜
これがないとやってられないけど〜
[PR]
by hamada-a | 2009-10-31 17:06
d0030761_1842421.jpg

今日は常滑の現場でお施主さん監督 設計の私との懇親会を行いました。

昔は、建て方がこんな感じで飲み会だったそうです。

で、最近は時節柄 倫理的にできなくたった事もあり、
形骸化してしましいました。

そこで、今回は施工中にはじめてですがBBQを企画しました。

お客さんと大工さんとのコミュニケーションが更に取れるようになるし、
皆さん今日の酒は美味い!っておっしゃっていました。

必ず良い家になると確信した日でした。
[PR]
今日は桑名の現場

建て方も先日終わって約一週間ぶりの現場です。
少し張りきって朝5時半に起床!
相変わらず 気合が入らないとなかなか起きれないです・・・

僕の事務所から現場まで朝だと一時間半ぐらい(夜だと一時間ぐらい)
なんとか早く行けるルートはないものかといつも地図とにらっめっこです。
カーナビを使わないとかなり道を覚えるのでいいですよ。

話を戻して高速を使えばいいじゃん!という声も聞こえそうですけど、
まぁちょっと早く起きればいいことだし、
ちょっと時間をうまく使えばなんとかなるかなぁと思っています。

現場は順調ですが、やっぱり現場に行かないとわからなかったことなどが結構でてきます。
これをお施主さんを交えて、監督、大工と解決していきます。

これも、よい家をつくる方法です。
[PR]
d0030761_10285553.jpg

今日は基礎の配筋検査

スケジュールが工務店さんとなかなか合わないので、無理を言って朝8時からすることに

朝5時30分に眠い目をこすりながら起きるのだけれど、普段より一時間早いだけなのにこんなにしんどいと…感じる。
でも、その代わりにスキッとした空気と美しい朝焼けを見る事ができたので、たまには悪くないかなとも思います。

さて、話を戻して配筋検査。いつものように鉄筋の径長さ、間隔、かぶりなどをチェック!

一部補強指示を加えて完了です。

コンクリートを打設して、さーいよいよ建前だ

楽しみな一瞬だ
[PR]
d0030761_18225078.jpg

今日はキッチンを中心とした打合せです。

実施設計中にお客さんと何度も打合せをするのですが、工事中でも何度か打合せをします。仕上げはもちろんですが、改めて使い勝手を中心に再検討します。
今日はその最終打合せです。対応してくださる家具屋さんがとても丁寧でいい方という事もあり、出来上がりがとても楽しみです。

今日はもう一点です。
写真の洗面器はお客さんから至急されたものです。
手触りといい重量感といいとてもしっくりきます。

これも楽しみの一つですね。
[PR]
昨日は待ちに待った建て方の日です。

棟梁をはじめ応援に来てくれた大工さんや監督 そして私は、自分に与えられた使命を全うすると決意する日だと襟を正す思いでした。

さて、現場ではお客さんのお子さんがはしゃいでいます。はしゃぎすぎてケガをしないかと気を揉みましたが、その気持ちもよくわかります。

私だって、いろいろな角度から確認しているんですから…

最後に電気が消えても、真っ暗な現場の近くから家を眺めながら語り合い、自宅に帰ってからは、お客さんから頂いたお弁当とビールを頂きました。

ごちそうさまでした。
[PR]
d0030761_1747454.jpg

今日は全国青年建築士フォーラムに出席する為に山形市に来ています。

20年後の建築士環境を整備するという目的として、青年建築士が議論を推進していくものです。

写真は日本建築士連合会の青年委員長さんです
[PR]
by hamada-a | 2009-10-15 17:47
昨日はスクーリングの最終日でした。


傾向を見ると土間的な空間、平面計画の軸が斜めでプラン、スキップフロア、大開口型などがあげられる


このコースは社会人がほとんどで住宅への理解度は今までの経験値によるものではないかと思うのですが、過去を含めた数々の作品はいずれも、一般的な建て売り住宅的なものは非常に少ない。もちろん、講義中にクギを刺しているからではあるが


つまり、要求や欲求からは一般的なニーズにはリンクしていない。


にもかかわらず、一般的な建て売り住宅が街を構成しているのは、建築士の力量不足なのではないか。


つまり、設計者が施主の要望に応えられないコミュニケーションの欠陥とも考える事ができるのではないだろうか

金額にもよるという声も聞こえてきそうだが、それも含めた上でと改めて思った。
[PR]
by hamada-a | 2009-10-13 09:07
今日は愛知産業大学でのスクリーングです。

昨日から明日まで3日間を集中して行い一講座が行います。
私が今回担当しているのは、建築設計Ⅰ‐1という科目です。
住宅を一棟設計するのですが、はじめて設計するには極めて大変です。

講師の方針としては、建売住宅のような簡単な建物はNGとしていますからね。

でも、ほとんどの方が荒削り(はじめてだから当たり前?)ですが、
はじめてみるようなユニークな作品ばかりです。大変すばらしいですね。

学生の皆さんが新しい社会をつくってもらえれば、
日本はもっと美しくなるのでしょうね。
[PR]
by hamada-a | 2009-10-11 18:59
今日は建築士デーでした。僕が所属している会は建築展を併設しながら開催しています

その親睦会での出席です。普段、支部の交流が多いのですが、他の支部の方との交流はまた楽しいものです。

いろいろな事業活動がありますが、やっぱりこれが楽しいかなぁ?なんて思いますね。

いろいろあるけど、楽しい事が一番楽しいから一番長続きするかなぁ?
[PR]
by hamada-a | 2009-10-10 00:38