<   2005年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

BBQ

今日は、朝から瀬戸の家での監理。
実は、家はほとんどできていて現在、駐車場を造っている。

模型やパース、図面でチェックをしているもののやはり少々不安。
実際に出来上がってみると
なかなかGOO!
今度、色がぬれたらアップしますね。

タオルハンガーはなかなか良いものがなく困っていたら、工務店の佐々木さんが在庫品があるので一度、見てほしいとのこと。
見ると、とてもシンプルでよい。
デンマーク製だそうだ。

やっぱり、金物にはこだわりたいですねぇ

午後から、整形外科のお客さんと打ち合わせ。
大幅な変更もなくわりとすんなり終わり、世間話。
娘が骨折したので今後の注意することを教えてください。など
お互いに先生!って言っているので、ちょっと妙だなぁと思いながらも話に花が咲き、また3週間後ぐらいでとして席を後にし、事務所へ戻りながら

スタジオのリフォーム物件と耳鼻科のリフォーム物件を所員と工務店さんに電話で指示。

新築相談の土地を見に行って、今日も疲れたぁー

やっぱり、そういう時はバーベキューに限る!

嫁さんには、またBBQ?BBQしないと疲れがとれないの?濱田BBQっていう名前で呼んであげる!とイヤミを言われながらも、
ちゃっちゃと火をおこし、子供たちを呼んでチューハイとジュースで乾杯!!

これが僕のシアワセのひと時

明日もガンバロッ!!
[PR]
by hamada-a | 2005-06-18 23:57 | 現場
“先生!プリントありません!”

今、留学生を対象に講義をしている時の一コマである。
現在、受講生は35人程

彼らはどういうわけかテキストを買わない。
金がないらしい。
まーウソなのはわかっているが。
僕の講義だけでなく、他の講義もそうらしい。
テキストを買えっ!と言ってもとにかく買う気がないので、結局いつも事前に人数分コピーをしている。

プリントが多いーとかいう奴もいる。

こんな親切な人がいるのか!と僕が吠える。
そうすると、

はい、先生は親切な人です。だって

話は文頭に戻る。

プリントは、事前に配布してあるので予備はない。
なぜプリントがないのか?

と質問。

前回、欠席したからありません。

と当たり前の回答。
あきれてしまう。
プリントをもらうのが権利であるようだ。

欠席しているなら、友人に見せてもらうなりすれば良いのだ。
自分から行動できないのは、留学生だけでなく、日本人も多いのだろうけど。

あまえるなっ!
情報は自分から取りに行くのだ。

と彼らに言いたい。
[PR]
by hamada-a | 2005-06-17 23:10
本日は、建築士会の全国大会でした。私は屋台村実行委員会の委員。
とはいっても、串かつやとうもろこし焼きやジュースを売る委員会ではございません。
各県での社会的貢献活動などのパネル展示をメインとし、全国の建築士が一人3ポイントで競いあうというものです。

本年の屋台村は実に興味深いものが多く、じっくりと見たかったという思いでした。
じっくり見れないのは、今日は授業の日だからなのです。

8時過ぎに会場に行き、9時からの開会式に出席、担当責任者ということではりつき。
9時30分に会場から短大へ
授業が終わってから、少し他の先生と話をしていたら、もう2時。
短大から閉会式に向けて出発。
閉会式の責任者ということと司会という大役が待っていたからなのだ。
というわけで、会場に3時30分についてご飯も食べていないので、抹茶とお菓子を食べてからお手伝い。
4時40分から閉村式

だから、ほとんど時間がなかったのです。
来年はじっくり見たいなぁ

ちなみに来年は栃木大会!

ほんと、委員の皆さんお疲れ様でした!!
今日は、つかれたのでおやすみなさい。
[PR]
by hamada-a | 2005-06-10 23:08 | 建築
今日は、異業種交流会での会議が夜開催された。
議題は、その通常総会の運営について。

従来通りにその年、その年のテーマをもってその運営をすればよいものだと考えていた。
ところが、今年はそうではない。

自分たちのしたいこと、やりたいことをまず考えようというからのスタートである。
職業柄、既成概念なんてものにとらわれず、ケースバイケースで考えてきたけど、いつのまにか自分の中にあったようである。

実に反省し、勉強になった一日だった。

当たり前のことを当たり前ではなく、いつもどうしてだろうという気持ちで考えなくっちゃいけないなぁ

反省!!
[PR]
by hamada-a | 2005-06-08 23:58 | etc
昨日、親子4人+おばあちゃんでやっと重い腰をあげて万博に行ってきました。
新聞報道で何かと問題点を取り上げられていますが、その感想から。。。

まず、リニモから
昼過ぎの2時にいったせいか、ガラガラ。
藤が丘からのアクセスがやや気になるものの、ディズニーランドへの東京駅からの乗換えに比べればなんてことはない。
バリアフリーになっているし、特に問題なし。
しかし、わくわくして乗ったリニモは思ったよりも揺れるのねという感想。


入場ゲートに関して
飛行機の搭乗する前のセンサー?が配置してあったもののこれも時間的な時差のせいかガラガラ。
カバンを持っていった嫁さんが足止めをくらうもののテロ対策の一環であるから仕方がない。


ペットボトルに関して
それにしても、これだけペットボトルはダメって言われているのにまだ持ってくる人が多数いることは結構驚きました。
報道では、熱中症がどうだとかこうだとか言っているけど、すごく暑い中に熱されたジュースを飲む人がどれほどいるのだろうかと思う。
それに会場内に様々なところに世界各地の飲食店があるし、自動販売機だってあるから問題ないと思う。また、環境博ということを考えれば、水筒持参でよいのではないでしょうか?
だって、少なくともペットボトルの表しよりは水筒のほうが冷えてるし。


報道で取り上げられているのはこんなところでしょうか?

さて実際の感想を
企業パビリオンがやはり人気があってとても並んでいるので待って入る気にはなかなかなれません。
特に親子連れは。やはりしっかりと予約しないとね。


パビリオンの内容について
僕たちは、グローバルコモン2、4を中心として廻ってきたのだけれど思いのほか期待はづれとは言い過ぎかなぁ。
だって、とてもそれぞれの国や組織が総力をあげて展示してあるとは思えない。
お国自慢とみやげ物ショップとパネル展というある意味貧相なところも少なくなかったかな。


建物に関して
鉄骨造に角波鋼板に木貼りといったところに各国のデザインを貼り付けてあるという標準設計がとても多く、建築に携わったひとりとしてはとてもさびしく感じた。
まるで、企業展のブースがそのままパビリオンになった印象を受けた。
日本館や愛知館を始め一部のパビリオンはデザインいるのだけれど、他はほぼ標準設計なのだ。
一体、この国の建築家は何をしているのだろうか。それとも政治家も問題か?


とは行ったものの、一日では廻りきれないのでまた行こうと思っています。

ちなみに独断と偏見のオススメは
ギリシャ館の死海の体験ゾーン(本当に人が浮いてた)
スイス館の1階           (ちょっとした小道具がGOOで、こどもにも面白い)
メキシコ館             (こどもにおもしろーいのがあるよ)
イタリア館              (内装がすごくかっこよかったよ)
 
[PR]
by hamada-a | 2005-06-06 12:27 | etc