カテゴリ:今日の現場 in 大口( 9 )

愛知ゆとりある住まい促進協議会から、
平成22年度 『 わが家のリフォームコンクール 』の結果の通知がありました。

【想いが家族を繋ぐ】という作品で


『 すまいる愛知賞 愛知県知事賞 』 を頂きました。

d0030761_10174034.jpg


お施主様、施工して下さった皆様に改めて感謝申上げます。

3月4日から始まるハウジング&リフォームあいち 2011 名古屋吹上ホールにて
表彰式がありますので今から楽しみです。

愛知県愛知ゆとりある住まい協議会より結果発表について広報されています。
[PR]
先週 待ちに待ったお客様との打上げを行ないました。

従来は上棟式の後に施主と職方とのコミュニケーションの場として懇親会的なものを行なっていましたが、最近は少しづつ儀礼的なものになってたようです。
また、棟梁を除いて当日のお手伝いで多くは係わらない大工さんまで感謝の慰労をせねばならんのかなぁ(他にもいろいろ大変な職人さんがいるからという意味です)というのが率直な感想です。

いやいや、それではいけない訳だと昨年から、お施主さん、監督さん、大工さんと設計者を交えての懇親会をはじめました。
こちらも見てみてください。
懇親会若しくはノミニケーションは、実に和気あいあいとしてみんなでいい家をつくろうというチームワークができ、いろいろな意味で効果的だと思います。
今回はリフォームということもあり、完成後に行なったわけですが今後のメンテナンスに対しても同様に思います。

さて、様子をちょっとご披露です。


d0030761_9165686.jpg

左手前から監督さん 大工さん 私 そして、右手前からご主人さんとキッチンに奥さん
d0030761_9171077.jpg

とても美味しいお料理をありがとうございます。
d0030761_9172046.jpg

手前で大工さんとご主人とはずんだ会話。
奥では、監督と私で使い勝手や手直し事項を奥さんから伺っています。
d0030761_9173849.jpg

私ですが、大変楽しいの一言です。
d0030761_9175594.jpg

大変仲の良いご夫婦です。本当にありがとうございました。
[PR]
d0030761_18135518.jpg

リビングとダイニングキッチンがテーブルとカウンターでつながっています。
d0030761_1814599.jpg

椅子が床材とつながり、ガラス花瓶が障子に邪魔せずとてもしゃれています。
d0030761_18141671.jpg

既設のリビングボードの家具をシートで加工しました。
d0030761_18143252.jpg

レクリントの照明器具がとても室内の雰囲気にあっていいです!
d0030761_18144472.jpg

d0030761_18145751.jpg

椅子を置いてみるとまるでCAFEのようです
d0030761_18151515.jpg

長椅子を置いてみるとまた雰囲気が変わりますね。
d0030761_18153052.jpg

間接照明がある家具に華があります
d0030761_18154149.jpg

階段下の水廻りも十分にスペースがあります。
d0030761_18155212.jpg

浴室の境がガラスだととても明るいです。
d0030761_1816038.jpg

[PR]
とうとう 大口の現場もお引渡しです。
いろいろリフォーム工事の際はご不便をお掛けしました。
また、ご協力を頂きありがとうございました。
今後とも長いお付き合いをどうぞよろしくお願い致します。

d0030761_1252481.jpg

玄関ホールからリビングダイニングが見えます。
以前はガラスがなかったので閉塞感が高かったのですが、格子越しに光が入ってくるので玄関が明るくなりました。
d0030761_125225100.jpg

扉を開けるとアイランドキッチンがドーンと入ってきます。
既設の柱が抜けないので、麻紐を巻きアクセントとしています。
d0030761_12521383.jpg

飾り棚に奥さんの自家製のお花です。
d0030761_12523181.jpg

家具屋さんの提案でオリジナルの引き手を採用しました。
既製品ではないオリジナルの良さがありますね。
d0030761_12524156.jpg

階段下のスペースに洗面台を設けました。
スペースは小さいですが、洗面台としてはタップリです。
d0030761_12525863.jpg

INAXのユニットバスです。
最近は、ユニットバスでも安価でデザイン性の優れたものが出てきました。
[PR]
d0030761_1641836.jpg

障子が入ると、とても落ち着いた光となりますね。
d0030761_1635981.jpg

少し天井に穴が空いていますが、ここから子ども部屋につながります。
お客さんのアイディアからデザインを決めていきました。
d0030761_1641126.jpg

レンジフードの固定は結構考えたのですが、しばらく思いつかず、現場で瞬間的にひらめきました。
やっぱり、監理はないとダメですね!
[PR]
ペンキが塗り終わりました!
壁に予定していたペンキの色が少し色が濃かったので、ペンキ屋さんに言ってワントーン白くしてもらいました。建築家とつくる家は現場でイメージに合せてつくることもできます。
壁:EP塗(エマルションペイント)
天井:オイル仕上
キッチンも入ってきました。

d0030761_14433962.jpg

家具屋(ヤマトヤワイズカーサ)さんに入ってもらって椅子のイメージを膨らましています
d0030761_14435689.jpg

d0030761_1444947.jpg

[PR]
そろそろ、大口のリフォームも終盤戦!
石こうボードをパテでしごいてジョイントを消しています。
今週末からペンキ塗り。
来週がとても楽しみ!
d0030761_1928750.jpg

リビングからキッチンを見た写真

でも、ちょっと悲しい事態が・・・
お気に入りのSIGMA DP1の調子が悪い!壊れちゃったかも・・・
[PR]
先日は奥さんの登場でしたが、今日はご主人の登場です!
d0030761_8285123.jpg

後ろ向きのピースです
d0030761_828431.jpg

少し引き気味での一枚です。
天井材はワランベニヤで最後にオイルで仕上げます。
光で照らされた天井がとても美しいです。
船底天井での計画でしたが、既設の梁との具合が気になっていましたが、いい具合になりました。
[PR]
新築だけでなくリフォームも行なっています。

写真は既設を解体した後です。

設計中に天井裏にもぐって既設の梁の位置を確かめてはいますが、

解体してみると若干イメージが異なったりします。

現場でいろいろと細部にわたりお客さんと調整や変更します。

新築とは異なり、醍醐味の一つですね。

今回は梁の形が良いので細い桟木を使い、天井の形を再イメージしています。

リビングの天井の傾きを少し大きくする予定です。

設計だけでなくやっぱり現場が大切ですね。


d0030761_11233839.jpg

(ピース写真はお施主さんの奥さん!)

d0030761_1125054.jpg


(監督さんや大工さんたちと打合せをしています)
[PR]