北京 竹の家2

先週 建築士会の研修事業で北京に行ってきました。
目玉は「コミューン・バイ・ザ・グレートウオール」
北京市内から60km。
その中でも隈研吾設計の「竹の家」!
d0030761_1693962.jpg

ん? ん~!?
何や!!「」 って?
オリジナルは?とガイドに聞くと「これです!」としゃぁーしゃーと言う。
日本人なめとんのか!そんなことあるかぁ!
で、外観は
d0030761_1612352.jpg

なんか隈さんの繊細さが全く感じられないのだ。
インテリアはこんな感じ
d0030761_1630030.jpg

ここに吉永さゆりが座ったらしい。古谷誠章氏の作品が何故か見えます。
ちなみに、古谷氏の作品も偽者です。
http://www.communebythegreatwall.com/Japan/acc/channel/Villas_zw.shtml
これが本物!まったく違います。
竹の家は“6”まであるそうです。

設計の本人はバンバンコピーが作られているのは知っているのだろうか?
[PR]
by hamada-a | 2010-12-11 16:31 | 旅行